HOME > 義足 > 大腿義足  > 【殻構造】差込み式

大腿義足

【殻構造】差込み式

差込み式ソケットで作られており、肩や腰からベルトを使用して義足を懸垂させます。

差込み式ソケットとは、断端とソケット内面との間にある程度大きなすきまを予定して適合します。すきまは断端袋の枚数や厚さによって切断者自身で調節を行います。

膝を固定する方法には、前止め式と横引き式があります。

※こちらに掲載している製品は、装着者にあわせて
義肢装具士の方が製作・適合確認し、
必要な場合、修正・加工してご使用いただく製品の一例です。
ご検討の際は、義肢装具士の方までご相談ください。

用品リスト

現在用品は登録されておりません。

ページトップ