HOME > 義足 > 股義足  > 【骨格構造】カナダ式

股義足

【骨格構造】カナダ式

骨格構造の部品で組み立てられた、カナダ式の義足です。

カナダ式とは、骨盤全体をソケットで固定するもので、自己懸垂力をもっています。
股関節の離脱に多く使用されています。

アライメント(義足の各パーツの位置関係)の調整が容易で、外装にはやわらかいスポンジを使用しています。

※こちらに掲載している製品は、装着者にあわせて
義肢装具士の方が製作・適合確認し、
必要な場合、修正・加工してご使用いただく製品の一例です。
ご検討の際は、義肢装具士の方までご相談ください。

用品リスト

現在用品は登録されておりません。

ページトップ