HOME > 体幹装具 > 腰椎装具  > 硬性、ウィリアム型、フレクション型、ナイト型

腰椎装具

硬性、ウィリアム型、フレクション型、ナイト型

腰部の屈曲、伸展、側屈、回旋、前彎などを制限する目的のための装具です。


「硬性」…プラスチックで型採りされたタイプで軽量、固定力にも優れ、着脱が容易な工夫がされたもの。
「ウィリアム型」…金属フレームまたはプラスチックフレームでつくられた固定力の強いもの。側方の支柱には継手が付いており、後方の金属枠フレームは可動するようになっています。前方の腹部前当てを締めつけると後方のフレームが前方に引き寄せられ腰仙椎を屈曲位に矯正し、伸展は制限されます。
「フレクション型」…胸骨や恥骨のパッドをフレームで連結した3点支持タイプ。側方支柱にクレンザック継手が付いており、バネによって腰仙椎の屈曲方向に矯正が働き、伸展を制限します。
「ナイト型」…後部を金属で前部は軟性素材でつくられたタイプ

※こちらに掲載している製品は、装着者にあわせて
義肢装具士の方が製作・適合確認し、
必要な場合、修正・加工してご使用いただく製品の一例です。
ご検討の際は、義肢装具士の方までご相談ください。

用品リスト

現在用品は登録されておりません。

ご質問の受付

■これまでのご質問

 

  現在ご質問は登録されておりません。

タイトル 【必須】
ご質問内容 【必須】
業種 【必須】
お名前 【必須】
メールアドレス 【必須】

※メールアドレスに記載ミスがございますと、
こちらからの返信をお届けすることができませんので、送信前にもう一度お確かめください。
ページトップ