HOME > 義足 > 足根中足義足  > 下腿式

足根中足義足

下腿式

『足根中足義足』とは、足首・かかと・かかとから指までの部分で切断した患者が用いる義足です。

下腿式とは、下腿(足首の上やふくらはぎ)まで覆っています。
ソケットは皮革やプラスチックなどで作られ、そこに足先ゴムを繋ぎ、外装は皮革で覆い編み上げて固定しています。

※こちらに掲載している製品は、装着者にあわせて
義肢装具士の方が製作・適合確認し、
必要な場合、修正・加工してご使用いただく製品の一例です。
ご検討の際は、義肢装具士の方までご相談ください。

用品リスト

現在用品は登録されておりません。

ページトップ